ミネラルサプリメントとは

MENU

ミネラルサプリメントとは

様々なサプリメントの広告をテレビなどで目にします。

 

そんなサプリメントの中でも有名なミネラルサプリメントとは一体どのようなものなのでしょうか。

 

無機物の元素をミネラルといい、カルシウムやマグネシウム、鉄、銅、亜鉛などを合わせてミネラルといっています。

 

この世に存在するミネラルは100種類以上で、うち7割程度が人間の生命活動に必要なミネラルであるとされています。

 

体によくないミネラルもあります。
人の体は、全体の25分の1がミネラルでできています。

 

人の体に必要な五大栄養素と呼ばれるものがありますが、ミネラルはそのうちの1つである無機化合物です。

 

身体にとって重要な構成成分であるミネラルは、欠乏すると様々な病を引き起こします。

 

ミネラルは食品からかサプリメントでなければ補うことができません。

 

体内で作れる栄養素ではないのです。

 

最近の生活習慣では、ストレスや食習慣の乱れ、何かと抗生物質が使われたりなど、免疫力を下げるような要因が多くあふれています。

 

この頃は環境汚染が進み、その土地そのものや水に含まれるミネラル分自体が減少してします。

 

現代人が摂取しているミネラル分は自然と減少しています。

 

 

日頃の食生活だけでは欠乏しがちなミネラルをサプリメントという形で摂取するのはとてもいい方法でしょう。 
注意しなければならないこととして、ミネラルはたくさん摂ればいいというものではなく、過剰摂取は身体に有害であるということです。

 

特にミネラルのサプリメントを使用する際は用法用量を守るようにしましょう。